スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お」

ご無沙汰しておりマッス。
mizocデッス。

最近微妙に気になる事があります。。
それは…「敬語」。
社会人では最低限のマナーとして使われる「敬語」なんですけど
時としてなんだか堅苦しく感じる事ってありますよね。
ボクがそれを一番感じるのは打ち合わせ~撮影のとき。
「ひと」を撮影する時、その人との距離感って当然大切になるワケで
それは良い表情を引き出せるかどうかって事に大きく影響します。
フル敬語でしゃべってるとその「距離感」がとりづらいので
出来るだけ失礼の無い程度に崩して話しています。
だって敬語だらけで話してホントの笑顔って出ませんよね?
…そう思ってるのは、ひょっとして育ちの悪いボクだけ?!

「ハイ!おカメラの方をご覧になってお笑いくださいまし~。」

ある意味笑えるかも、ですね。。使い方間違ってるし。

結婚式を取り巻く業者はとりわけ敬語を使う事が多いようですね。
とにかく言葉の上に「お」をつける事が多いような気がします。
「おカメラ」はさすがに聞いた事無いですけど「お写真」はよく聞きますね。
「写真」じゃダメ?

760403.jpg


760404.jpg


愛媛県 松山市 結婚 前撮り ロケ ウェディング スナップ アルバム 写真集 デザイン
デジタル カメラ ブライダル 広告 雑誌 撮影 カメラマン ブログ フォトグラファー

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • 2007.09.07(Fri)
  • Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。